CutBox Proを使用した切断ヘッドProCutter 2.0とCNC

レーザ切断 - 自動化/プロセスモニタリング

プロセス安定性が高い優れた倣い制御

リクエスト

レーザ切断加工時のインテリジェントな倣い制御

CutBox Proは、従来のPrecitec製倣いセンサーの機能を1つの最新のハードウェアに統合しています。また、焦点位置のリアルタイム調整などの新機能により、切断工程の安定性を向上させます。すべてのセンサーの値はリアルタイムでモニタされ、GUIで視覚化されます。幅広い設定オプションにより、お客様の切断システムの性能を最大限引き出します。

 

Download the product information

 

焦点位置のリアルタイム調整
レーザ切断時に安定した倣い測定を実現するCutBox Pro
倣い測定用EtherCATインターフェース搭載CutBox Pro
倣い測定用 ProfiNET インターフェース搭載 CutBox Pro

アドバンテージ

  • リアルタイムモニタリングで装置の稼働率を向上

    EtherCAT®またはProfiNET®インターフェースにより、すべてのセンサー値をリアルタイムで常時モニタすることができます。CutBox Proのために特別に開発されたGUIにより、これらのセンサー値は常に確認することができ、異常に対して迅速に対応することができます。これは、装置の稼働率の改善と生産量の向上につながります。

    GUIでは、焦点位置や倣い制御のパラメータ設定、閾値の設定など、幅広い設定オプションが提供されています。

  •  安定したプロセスで生産性を向上

    Precitecの高精度倣いセンサー技術は、2Dおよび3Dレーザ切断の分野において、現在もなお業界標準となっています。CutBox Proは、従来の機能を1つのハードウェアに統合したものです。EtherCAT®またはProfiNET®に対応しているため、高速通信とサイクルタイム短縮を実現します。焦点位置の高度なリアルタイム調整により、切断プロセスの安定性と生産性を向上させます。



    デバイス説明書 ProfiNET CutBox Pro  

テクニカルデータ

  • 入力:2系統アナログ(0〜10V)

  • 出力:2系統アナログ(出力1:0〜10V、出力2:-10〜10V)

  • フィールドバスインタフェース: EtherCAT®またはProfiNET®

  • 倣い計測範囲 0.1~30 mm

  • サイクルタイム: 1 ms

生産性改善のためのサービス

メンテナンス
メンテナンス

もっと見る

スペアパーツサービス
スペアパーツサービス

もっと見る

ホットライン
ホットライン

もっと見る

トレーニング
トレーニング

もっと見る

これらのセクターもご覧ください

ProCutter 2.0 – レーザ出力 40kWまで対応

高い信頼性:ProCutter 2.0は、その高いパフォーマンスと自動制御機能により世界中で使用されています。レーザ最大出力40kWを達成しており、特にフラットベッドおよびチューブ切断システム等で信頼性の高い切断品質を得ることができます。 

ProCutter Zoom 2.0 – 最高のフレキシビリティを備えた万能型切断ヘッド

切断ヘッドProCutter Zoom 2.0は、最小限のスペースで最大かつ柔軟性のあるパフォーマンスを提供します。12…