レーザ切断 - 自動化/プロセスモニタリング

プロセス安定性が高い優れた倣い制御

Request quote

レーザ切断加工時のインテリジェントな倣い制御

CutBox Proプラットフォームは、従来のPrecitec倣いセンサーの機能を1つのハードウェアに統合しました。さらに、CutBox Proは、最新の機能であるBeamTec(焦点位置のリアルタイム調整)を備えており、切断システムの生産性をさらに向上させます

 

Advantages

  • リアルタイムモニタリングで装置の稼働率を向上

    EtherCAT®またはProfiNET®インターフェースにより、すべてのセンサー値をリアルタイムで常時モニタすることができます。CutBox Proのために特別に開発されたGUIにより、これらのセンサー値は常に確認することができ、異常に対して迅速に対応することができます。これは、装置の稼働率の改善と生産量の向上につながります。

    GUIでは、焦点位置や倣い制御のパラメータ設定、閾値の設定など、幅広い設定オプションが提供されています。

  •  安定したプロセスで生産性を向上

    Precitecの高精度倣いセンサー技術は、2Dおよび3Dレーザ切断の分野において、現在もなお業界標準となっています。CutBox Proは、従来の機能を1つのハードウェアに統合したものです。EtherCAT®またはProfiNET®に対応しているため、高速通信とサイクルタイム短縮を実現します。焦点位置の高度なリアルタイム調整により、切断プロセスの安定性と生産性を向上させます。



    デバイス説明書 ProfiNET CutBox Pro  

Technical data

  • 入力:2系統アナログ(0〜10V)

  • 出力:2系統アナログ(出力1:0〜10V、出力2:-10〜10V)

  • フィールドバスインタフェース: EtherCAT®またはProfiNET®

  • 倣い計測範囲 0.1~30 mm

  • サイクルタイム: 1 ms

Our service for your productivity

メンテナンス
メンテナンス

Learn more

立上げ
立上げ

Learn more

スペアパーツサービス
スペアパーツサービス

Learn more

ホットライン
ホットライン

Learn more

トレーニング
トレーニング

Learn more

These sectors may also be interesting for you

ProCutter 2.0 – レーザ出力 60kWまで対応

高い信頼性:ProCutter 2.0は、その高いパフォーマンスと自動制御機能により世界中で使用されています。レーザ最大出力60kWを達成しており、特にフラットベッドおよびチューブ切断システム等で信頼性の高い切断品質を得ることができます。