家庭用電化製品向け光学計測

最高の精度での品質検査

携帯電話、タブレット、ディスプレイ  など、家庭用電化製品の製造には最高の精度が求められます。幅広い材料の相互作用と、このような製品の複雑な形状が、品質保証の主な課題です。
家庭用電化製品業界がこうした課題に打ち勝つために、3D 計測が役立ちます。

 

当社の非接触光学センサーを使用することで、スマートフォンのガラスと筐体のギャップおよびディスプレイガラスの平面度を測定し、ステップ高さ、エッジ、PCB コーティングを数 µm 以内の精度で検査できます。

Aプレシテックの CHRocodile CLS 色収差共焦点ラインセンサーは最大 192 箇所の測定ポイントを同時にスキャンするため、同じ時間内で従来のポイントセンサーより広い面をカバーできます。CHRocodile 2 IT シリーズは 0.6 µm の薄い層厚の測定を最大 70 kHz の測定レートで実行します。プレシテックの IT シリーズと Flying Spot Scanner を組み合わせると、事前定義されたスキャンパスに沿って大幅に短い合計時間で、関連コンポーネントの明確なプロファイルを測定できます。

家庭用電化製品業界の量産ラインでは、優れた精度と速度だけでなく、インラインで測定できる能力も光学センサーに求められます。そのため、CHRocodile CLS は電子部品メーカーにとって理想的なソリューションであり、さらに非常に大きな生産性のメリットを実現できるのです。

家庭用電化製品の分野で、さらに多くの製品をご用意 …

ここでは複数の製造段階が当たり前となっているためです。当社のレーザ溶接および切断技術は、完全に自動化された生産システムもサポートし、最高品質の要件を満たします。

プレシテックの総合的なレーザ溶接と品質管理ソリューションにより得られるメリットをご覧ください。

3D 計測 - アプリケーションの概要

3D 計測 - 業界の概要

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

*必須事項