電子部品の微細溶接における精度と品質

プロセスモニタリング需要の増加

近年では、より高性能なレーザが開発されたことにより、レーザによる微細溶接の用途範囲も拡大しています。特にエレクトロニクスの分野では微細溶接の重要性が高まってきています。小型化、高精密、そして最も重要な高品質など電子部品業界からの要求事項は、微細溶接プロセスとかなり重なるところがあります。

 

微細溶接では、高周波レーザのパルスを使用して、少量のエネルギーのみが部品に照射されるため、熱負荷も最小限に抑えられます。今日では、ピーク出力の向上、高エネルギー密度、より精密なレーザ制御により、新たな組み合わせの混合継手のレーザ溶接が可能となっています。

 

高精密と高品質に関しては、効率的な生産に最適のツールをプレシテックでは提供しています。実績のあるLWMを利用することで、さまざまな材料のレーザ溶接をオンラインでモニタリングすることが可能なので、溶接の品質を担保できます。LWMでは、レーザ溶接シームの品質と生産性に関する多くの情報を認識し、記録するため不良品の数を最小限に抑えることができます。FocusFinderを使用すると、レーザの焦点を正確にワークに合わせることが可能となり、高品質な溶接を実現できます。これによりリワークやスクラップの発生も抑えられます。

 

家庭用電化製品におけるメリット:クロスファンクションチームによるメリットに興味がありますか?

お客様の厳しい要求を満たす最適なソリューションを提供するために、レーザ技術と 3D 計測の二つの分野で緊密に連携していますすべての産業分野における私たちの専門知識と長い経験により、さまざまな生産プロセスを最適化する際に役立つと考えています。

プレシテックの広範囲にわたる ノウハウにより、どのようなメリットを享受できるかご覧ください

マイクロジョイント — 要求にマッチする製品

FocusFinder

  • さらに優れた品質
  • 最小限のプロセス時間への影響
  • 最適化された溶接プロセス
  • 簡単な組込み

レーザ溶接モニターLWM

「レーザー溶接モニターLWM…

レーザ溶接 – アプリケーション一覧

マイクロジョイント – 業界の概観

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

*必須事項