自動車計測

自動車用ガラスのトレンドに対応

自動車産業は激動の時代を迎えており、e-mobilityはトレンドを生み出すキャッチフレーズの 1 つにすぎません。プレシテックには、自動車業界がこのような激動の変化の一歩先を行くために必要とする最先端の光学技術があります。当社の非接触光学技術の応用により、自動車計測のための新たなソリューションが提供されます。

これには、ガラスの厚さ、形状、およびトポグラフィーの高速測定による自動車用ガラス (フロントガラスなど) の自動インライン検査や、シリンダーまたはコンフォーマルコーティングの粗さ測定、(特に電気自動車の) 銅ヘアピンの絶縁層の厚さ測定が含まれます。

プレシテック製品 (CHRocodile CLS, CHRocodile 2 K、または CHRocodile 2 LR など) により、自動車メーカーは、光を用いたより正確な測定により、その分野で先行することができます。

自動車では、さらに多くのことが可能になります...

...数多くの製造ステップがあるからです。当社のレーザ技術は、精密に操作される完全自動生産システムをサポートし、最高品質の要件を満足することができます。 

プレシテックの総合的なレーザ溶接と品質管理ソリューションのメリットをご確認ください。

 

3D 計測 - アプリケーションの概要

3D 計測 - 業界の概観

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

*必須事項