レーザ材料加工の受託製造

サービスとしてのシートメタル生産

金属構造や車両構造に取り付ける部品や、プラントや装置の検討等で使用される部品の生産は、主に専門のサービス企業のレーザ切断機で実施されます。いわゆるジョブショップは通常、技術開発から生産完成までを担います。ジョブショップの高い専門技術と顧客への総合的なコンサルティングにより、注文の引き合いに素早く対応し、迅速に作業を実施します。

 

プレシテックでは、お客様ごとの複雑な切断形状を実現するため、当社の切断ヘッドとサービスをさまざまな形で提供しています。お客様ごとの複雑な形状の生産はレーザ光による切断により行われます。これは切断面に与えるダメージが最も小さい非接触の切断プロセスです。

そのため、曲げ、溶接、塗装などの後続のプロセスへの影響を最小限にする事ができます。

 

お客様を成功に導くプレシテック製品には次のような特長があります。

  • 工場稼動状態の常時モニタリングによる機械のダウンタイムを最小化。その結果、計画的なメンテナンスが可能。
  • 安定したプロセス。シートの品質が変化してもバリやスパッタの発生がほとんど発生しない。
  • 金属、非鉄金属、合金の生産に関する詳細なプロセスの理解。
  • 経験豊富な技術者によるWorldwideでのサービス体制。

 

レーザ切断 – 適用業界

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

*必須事項