色収差ラインスキャンカメラ

当社のラインスキャンカメラは 2D イメージングに色収差光学素子を使用しているため、高い横方向の解像度を維持しながら非常に高い被写界深度を提供することで、従来の顕微鏡カメラとは一線を画しています。その結果、この 2D カメラはオートフォーカスなしで機能し、品質検査の時間を短縮できます。典型的な用途には、スマートフォンディスプレイなどの外観検査、またはレンズと IOL の品質管理があります。

 

連絡先

当社の製品

CHRocodile CVC

CHRomatic Vision Camera
  • 高い側面分解能
  • あらゆるタイプの素材で高いコントラスト
  • 高速
  • あらゆる種類の測定タスクに対応する交換可能なプローブ

製品へ

3D 計測のその他の製品カテゴリー

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

*必須事項