お使いのレーザ切断システムで効率的なフラットベッド切断

2Dレーザ切断による各種タスクを高品質に実現

2D切断としても知られているフラットベッド切断は、レーザ切断の最も一般的な用途です。ファイバレーザは、世界で主要なレーザ光源としての地位を確立しています。2Dレーザ切断システムは、スチール、ステンレス鋼、アルミニウムまたは非鉄金属からできたさまざまな厚さの平板材料を、高速で精密に加工します。レーザ切断で使用する機械には、目的の切断形状に移動する2つの位置決め軸と、ワークと切断ヘッドの距離を調節するZ軸の合計3本の軸が装備されています。

プレシテックは、2Dレーザ切断のあらゆる要件と切断機コンセプトに対応する高品質で最適なソリューションを提供しており、切断光学部品、倣い制御技術、プロセスモニタリングにおけるマーケットリーダーとして世界的に認められています。

 

2Dレーザ切断の代表的な用途

薄板の2Dレーザ切断では、毎分140 mを超える高速切断と最大6 gの耐加速度を実現しています。プレシテックの切断ヘッドは業界標準として認識されており、安定稼動の実現と運転費用の削減により、投資を迅速に回収できるとの評判を得ています。

最大20kWのレーザ出力を用いることにより、厚さ130 mmまでのステンレス鋼とアルミニウムや、厚さ70 mmまでの軟鋼の切断が可能となります。このような板厚は、これまではプラズマ切断等でしか切断できませんでした。プレシテックのレーザ切断ヘッドは、出力の安定性、焦点位置の調整範囲の完全な制御、総合的なプロセスモニタリングなどあらゆる要件を満たしています。

 

 

パワフルなヘッドをよりパワフルに - ProCutter 30 kW

強力なProCutter 2.0は最大30 kWのレーザ出力での運転が可能で、さまざまな機能性と柔軟性を提供します。材料が薄くてもきわめてダイナミックに切断可能で、厚い材料でも最適な切断品質が得られます。特にフラットベッド切断、パイプ切断、レーザブランキングの場合、切断ヘッドのもつ潜在能力が最適な形で生産性につながります。

 

ProCutter 2.0

LightCutter - 優れたコストパフォーマンス

フラットベッドおよびベベルどちらの切断システムにも対応したLightCutterは、最大4 kWの中出力でのレーザ切断を効率的かつ経済的に実現できる理想的なソリューションです。切断光学部品は、最大板厚20 mmのあらゆる金属(特に軟鋼、ステンレス鋼およびアルミニウム)に対する高い切断品質が特徴です。

 

LightCutter 2.0

All-In-Light - レーザ切断システムのソリューション提供

「All-In-Light」により、ディスクレーザ技術またはファイバレーザ技術を用いて、お客様のフラッドベッド切断システムまたはパイプ切断システム向けに最適な光学ソリューションを提供します。レーザ光源から光ファイバケーブルや切断ヘッドまでのパッケージが提供されるため、光学切断システム一式を一つのサプライヤーだけで確保できます。同時に立上げやサービスサポートに関しても素早い対応をグローバルに受けることが可能です。

 

All-In-Light Disk Laser

All-In-Light Fiber Laser

フラットベット切断 2D — 要求にマッチする製品

ProCutter Zoom 2.0 – 最高のフレキシビリティを備えた万能型切断ヘッド

切断ヘッドProCutter Zoom 2.0は、最小限のスペースで最大かつ柔軟性のあるパフォーマンスを提供します。12 kWのレーザ最大出力で厚さを問わず、あらゆる材料に対応する最適なビーム径を成形するため、フラットベッド切断システムの万能型の切断ヘッドです。 

MiniCutter - 薄板切断用小型万能型ヘッド

MiniCutterは、薄板用の万能型切断ヘッドです。シンプルでコンパクトなplug & playソリューションとして、非常に優れた切断品質を魅力的な価格で実現することができます。ソリッドステートレーザをご使用いただくと、最大10…

FineCutter – 高精密でバリのない微細切断

FineCutterは、精密機械加工におけるレーザ切断アプリケーション向けの汎用性の高いソリューションです。パルス光源を備えた固体レーザ用に特別に設計されており、2Dレーザ切断システムと3Dロボット用途において、極めて微細な形状と滑らかでバリのない切断表面を実現し…

レーザ切断 – アプリケーション一覧

レーザ切断 – 業界の概観

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

*必須事項