光学計測ガラス製造

高速ガラス厚測定

検査機械でどのようにコンテナガラスの肉厚を測定しますか?当社の最先端の非接触センサーシステムは、任意の色または表面のガラスの厚さとトポグラフィーを測定できます。ボトルの円形の偏差、高温の石英パイプの肉厚、製造済みの多層 PVB フォイル (HUD フロントガラスフィルム) も測定可能です。

 

さらに、これらの非接触型センサーは、ガラス温度が 1,700°C でも高温になりません。また、非接触のガラス厚さ測定は、超高速プロセスにとって大きな利点となり、大幅な生産性の向上をもたらします。

当社の CHRocodile MPS 2L センサー (ガラス業界標準の停止と回転を繰り返す機械向け) は、組み込みの光学プローブにより、異なる位置で毎秒 4,000 回の測定を提供します。

当社の CHRocodile 2 IT シリーズは、最大 70 kHz の測定レートで 0.6 〜 15,000 µm の距離と厚さを測定できます。わずか数百分の 1 ミリのスポットサイズの、ガラスの最も小さな欠陥の識別も可能です。

3D 計測 - アプリケーションの概要

3D 計測 - 業界の概要

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

*必須事項