自動車産業におけるレーザ溶接

最高の効率と用途の広いアプリケーション 

自動車産業では、これまで以上にレーザ溶接に注目しています。非接触で力が加わらず片側のみから溶接するというレーザの長所が、e-Mobility.

 

においてふたたび注目を集めています。エネルギー密度が非常に高く精密な溶接が可能なレーザは、きわめて経済的な溶接方法です。レーザ溶接なしでは、現在実用化が始まっているバッテリーのコンタクト(タブ)やヘアピンの溶接や、従来の用途であるアタッチメントの溶接などに対応することは困難となります。

レーザ溶接が成功したのは、溶接の速さだけではありません。収益性の改善も大きな要素です。たとえば、アルミニウムのリモート溶接の場合、溶接プロセス中にリアルタイムで行われるシームトラッキング、プロセスモニタリングと溶接シームの検査によって大幅に収益性が改善しました。

レーザ溶接の品質を検査し、その結果を記録しなければ、部品溶接を問題なく完成させることはできません。これらはプレシテックの強みであり、そのことにより、自動車産業において信頼できるパートナーとなることができたのです。
 

プレシテックは自動車産業において多くのことを可能にします。

最適なトータルソリューションの構築に向けて、レーザ技術と 3D 計測 の二つの分野で緊密に連携しており、- お客様の期待以上のソリューションを提供致します。関連するすべての技術領域における私たちの専門知識と経験を結集することが、多くの生産プロセスを最適化する際に役立つと考えています。

広範囲にわたる ノウハウにより、どのようなメリットを享受できるかご覧ください

レーザ溶接 – 適用業界

レーザ溶接 – 業界の概観

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

*必須事項