レーザ溶接 - プロセスモニタリング

レーザ溶接モニターLWM 4.0

リクエスト

レーザ溶接プロセスのリアルタイムモニタリング

「レーザー溶接モニターLWM 4.0は、24時間365日で量産している多くのアプリケーションにおいて、オンラインでのプロセスモニタリングとして使用されます。連続生産では、レーザ溶接シームに関する多くの品質と生産性に関連する情報を検出し、記録します。

このモニタリングシステムは、以下のような典型的な溶接欠陥を検出します。

  • 上下シート間のギャップ
  • レーザ出力と焦点位置の変動
  • 溶接中に発生するスパッタやポア(空胞)の検出
  • 溶接ワークの汚染(汚れ)

したがって、コンポーネントの許容誤差、汚れ、または異なる材料バッチによって引き起こされる品質の変動をモニタリングおよび検出できます。

レーザ溶接の工程管理、品質管理を向上させます。
 モニタリングシステムLWM概要
レーザ溶接の品質管理
レーザ溶接モニターを搭載したスキャナとバイポーラプレートサンプル
レーザ溶接モニターのマスター
レーザ溶接の品質管理
レーザ発振器に取り付けられたLWMセンサー
スマートフォンでのレーザ溶接モニタリング

アドバンテージ

  • 100%のトレーサビリティと可視化

    このシステムは簡単で直感的に使用でき、レーザ溶接シームに関する有効なデータを提供します。各コンポーネントへの紐づけは、システムコントロール/ SPSとの通信を介して行われます。すべてのデータは、連続生産中でも、継続的に保存およびドキュメント化されます。 LWM 4.0は、オンラインバックアップと組み合わせることで、長期間に渡ってレーザ溶接プロセスの100%のトレーサビリティと可視化を実現します。
  • リワークの削減

    信頼性の高いLWMのソリューションは、溶接パラメータの変化、溶接シームのズレ、および接合欠陥を検出します。溶接接合部でのバリやクランプ装置の不具合による不良と、溶接深さの変動が検出されます。良品の溶接プロセスでの閾値を決定し、現在の生産の信号と比較され、リアルタイムで送信されます。従って、溶接部に異常が発生した場合には明確に分類され、不良品として認識されるため、リワークやスクラップの発生を抑えられます。 
  • インテリジェントな欠陥検出

    新しい材料バッチを生産に導入すると、プロセス信号に不規則な変化が生じる可能性があります。これらの値はインテリジェントなソフトウェアパッケージで検出され、閾値は自動的に調整されます。この自動調整により、良品はそのまま良品として認識されるため、新しくティーチインする必要はありません。 
  • 傾向の検出

    量産工程では、機械部品や加工工具に摩耗が発生します。これらは溶接プロセスに影響を与え、レーザ溶接シームの品質に影響を与える可能性があります。 LWM 4.0プロセスモニタリングシステムは、このプロセスから発生する信号の変化をオンラインで検出し、複数のワーニングレベルでユーザーにフィードバックします。さらに、個々の統計情報を評価することによって、傾向の早期確認が可能となります。  
  • マスタースレーブ - 複数の生産システムの中央管理

    複数のモニタリングシステムをお持ちの場合、LWM Masterで一元管理することにより、パラメータ設定の手間を軽減しながら、生産プロセスの可視化を図ることができます。

     

テクニカルデータ

  • 固体レーザ向けアプリケーション:赤外線/青色/緑色レーザ、CWまたはパルスモード
  • 設置:固定光学系、スキャナー光学系、または直接レーザ発振器に設置可能
  • キーホール溶接、熱伝導溶接、高速溶接に対応
  • 多様なインターフェース:TCP/IP、フィールドバス、デジタルI/O
  • 適用事例:e-mobility、バッテリー、ボディインホワイト、ギア、エアバッグ、家庭用電化製品、微細溶接

生産性改善のためのサービス

メンテナンス
メンテナンス

もっと見る

スペアパーツサービス
スペアパーツサービス

もっと見る

ホットライン
ホットライン

もっと見る

トレーニング
トレーニング

もっと見る

もっと見る プロセスモニタリング

WeldMaster 4.0 Inspect

WeldMaster 4.0…

ScanWelder

溶接シームはレーザビームのスキャニング動作により影響を受けます。例えば隅肉溶接の場合、上部シートへ照射されるレーザ出力は大幅に高くなりますが、ScanWelderでは照射されるレーザ出力を調整することができます。ScanWelderでは、一…

WeldMaster 4.0 Scan&Track

WeldMaster 4.0…

プレシテック IDM

プレシテックの IDMは、レーザ溶接プロセス中に溶接深さ測定します。OCTテクノロジーに基づいており、測定データは非常に速い溶接速度においても、常にキーホールの底からのデータを直接測定します。…

WeldMaster 4.0 Track

WeldMaster 4.0…

WeldMaster 4.0 Scan&Track&Inspect

WeldMater…

これらのセクターもご覧ください

レーザ溶接ヘッド YW30 / YW52

溶接光学系のシンプルな構成もしくは非常に複雑な構成のどちらが必要であっても、当社はお客様の設計仕様とご要望を満足することができます。モジュール構成により、柔軟な構成オプションとシステムへの簡単な組込みが可能になります。当社の溶接ヘッド…

金属粉末でのレークラッディングヘッド YC52

パウダー用の特殊ノズルを備えた当社のレーザ肉盛溶接用ヘッドにより、さまざまな用途でレーザクラッディングが可能になります。ピットの発生がほとんどない高耐用性の積層をあらゆる方向において形成することができます。代表的なアプリケーションは、腐食お…

CoaxPrinter

CoaxPrinterは、フィリグリー構造から複雑な構造や形状まで、アディティブ・マニュファクチャリングの幅広いアプリケーションに対応できます。…