CHRomatic Vision Camera

3D 計測 - 2D カメラ

CHRocodile CVC

リクエスト

高解像度 2D イメージングによる高速品質保証

CHRocodile CVC ラインスキャンカメラは、2D イメージングに色収差光学素子を使用しています。色収差共焦点技術により、顕微鏡カメラよりも大幅に高い被写界深度と、並外れて高い横方向解像度の両方が実現します。焦点を合わせ直す必要がないため、このカメラにより品質検査の貴重な時間を節約できます。CHRocodile CVC は、あらゆる種類の材料で高いコントラストを確保することにより、外観検査や位置検出などのインラインまたはオフライン用途に最適です。

CHRomatic Vision Camera

アドバンテージ

最大 280 Mpixel/s の CHRocodile CVC は、家庭用電化製品、半導体、ファインメカニクス分野のインライン品質保証に最適なデバイスです。

  • 高い側面分解能

    CHRocodile CVC は、最大 0.6 µm の高い横方向の分解能により、小さな欠陥を捕捉し、その寸法を測定できます。
  • 高い被写界深度 - オートフォーカスの必要なし

    色収差共焦点技術は、最大 3 mm の高被写界深度を実現します。顕微鏡による従来のオフラインおよびインライン品質検査とは対照的に、CHRomatic Vision Camera は、再フォーカスの手間を必要とせずに動作します。これにより、品質管理活動の貴重な時間を節約できます。
  • あらゆるタイプの素材で高いコントラスト

    同軸照明と色収差共焦点技術により、鏡状の物体や非平面の物体であっても、すべての高さレベルと正確な結果に対して優れたコントラスト比でイメージングできます。
  • あらゆる種類の測定タスクに対応する交換可能なプローブ

    どのような測定作業であるとしても、プレシテックはそれに対応する適切な光学プローブを提供できます。プレシテックは、ウエハーダイシング中の詳細なクラックとスクラッチの検査から、金属部品の外観検査、ガラスの欠陥や内包物やスクラッチの可視化まで、あらゆる測定タスクに対応する最大 7 つの交換可能なプローブを提供します。

テクニカルデータ

  • 被写界深度: 150 µm - 3000 µm
  • ピクセル/秒: 最大 280 Mpixel
  • 分解能: 2,048 ピクセル
  • ライン長: 最大 10 mm
CHRocodile CVC のデータシートを今すぐダウンロード のデータシートを今すぐダウンロードしてください。 リクエスト

生産性改善のためのサービス

これらのセクターもご覧ください

CHRocodile 2S | 2SE | 2S HS

  • あらゆる種類の表面と材料に対応します
  • シャドウイング効果なし
  • インライン測定に最適
  • 高角度での測定
  • 測定作業に最適の光学プローブ

CHRocodile C

  • 単一のハウジング内にオプトエレクトロニクスと光学プローブを収納
  • 優れた投資効率
  • CHRocodile C HS

CHRocodile 2 IT

  • 超高速
  • 広い測定範囲
  • 多様な表面での優位性
  • ニーズに最適なプローブ

CHRocodile 2 K

  • プラスチックの肉厚を測定
  • 精度の高い測定
  • コンパクトな設計
  • ニーズに最適なプローブ

CHRocodile CLS | CLS HS

  • シャドウイング効果なし
  • 卓越した側面分解能
  • 卓越した品質の高開口数光学プローブ
  • 高速
  • 角度付きバージョン

CHRocodile MPS 2L

  • 最大 24 の個別の測定チャネルを置換する
  • ポイントおよびライン測定プローブの選択における最大の柔軟性
  • コンテナガラス業界の特定の測定タスク用の、専用のポイントおよびラインプローブ

CHRocodile 2 DPS

  • コスト効率
  • 測定結果の直接出力
  • さまざまな応用分野
  • ニーズに最適な光学プローブ

CHRocodile MPS センサーファミリー

  • 最大の柔軟性
  • 複数の測定タスクを同時に解決するのに理想的
  • 測定プローブの柔軟な配置
  • コスト効率

Flying Spot Scanner

  • X-Y モーションシステムを置き換え可能
  • あらゆる種類の素材に対して独自のスキャンパスを設定する
  • 時間と投資金額を節約

FocusFinder

  • さらに優れた品質
  • 最小限のプロセス時間への影響
  • 最適化された溶接プロセス
  • 簡単な組込み

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

*必須事項