fileadmin/landingpages/automotive/Header_Automotive_LandingPage_1920x768_1.jpg
Automotive

e-Mobilityのためのインテリジェントな品質モニタリング

革新的で効率的なレーザ溶接ソリューション

fileadmin/landingpages/automotive/3D_Applications_Automotive-Glas_3_Coating_1920x768.jpg
Automotive Glas

電子機器の塗装膜の厚さ測定

プリント基板を湿気や汚れから保護

自動車産業向けのソリューション

当社の光学品質検査と自動化レーザ技術の事例をご覧ください。

自動車産業向けの多くのシステムは、安全性と自動化に関して特別な要件を満たす必要があります。 3D計測技術とレーザ技術の分野における当社のインテリジェントソリューションにより、生産をより経済的で効率的にすることができます。

銅箔のレーザ切断

バッテリーの製造工程ではさまざまな材質と厚さのコーティングされた箔を切断し、後にプリズムセルとして組み立てられます。

これらの薄膜のほとんどは銅とアルミでできており、加工にはレーザ切断が使用されます。

機械的な切断では表面のコーティングが損傷を受けることがありますが、レーザを使用することにより非接触な加工が可能になります。

プロセスガスを使用することにより、パーティクルが下に飛ばされ、材料表面が汚染されることがなくなります。

リアルタイムで正確な倣い制御により、高品質の切断面と少ないバリが実現できます。

MiniCutter - 薄板切断用小型万能型ヘッド

 

自動車産業における経済的なレーザ溶接

インテリジェントな品質モニタリングによる耐久性のある溶接を行うことが、自動車産業では不可欠です。 レーザ溶接は精度が非常に高く、ダイナミックな溶接が可能なため、経済的で汎用性の高い生産ツールです。しかし、レーザ溶接の品質を検査し、その結果を記録しなければ、溶接を正しく完成することはできません。これらはプレシテックの強みであり、そのことにより、自動車産業において信頼できるパートナーとなることができたのです。

 

e-Mobilityにおける魅力的なレーザ溶接ソリューション

e-mobility の分野でも、革新的で効率的なレーザ溶接ソリューションの必要性が高まっています。 プレシテックは、自動車産業における電気モーター、バッテリーセル、またはパワーエレクトロニクスの量産用途向けに、幅広いターンキーソリューションを提供しています。

 

自動車産業における表面や形状の高精度な測定

技術的および安全関連の要求の高まりと共に、品質管理に対する要求も高くなっています。 プレシテックは自動車産業向けに、表面や形状の光学測定用の幅広いソリューションを提供しています。

プレシテックのセンサーを使用することで、自動車のフロントガラスの自動インライン品質検査、ガラスの厚さ、表面や形状のインラインでの自動品質検査が可能となります。また、塗装膜の厚さやシリンダー表面の粗さも高精度で測定することができます。

電子機器の分野では、組み立てられたプリント基板を湿気、汚れ、または腐食から保護することが非常に重要です。それに対応する十分なラッカーコーティングは、電気絶縁体としても機能しています。e-Mobilityの分野でのヘアピンの絶縁層の測定に加え、この絶縁層の非接触での高精度な測定が、優れた生産品質を実現しています。

自動車産業におけるレーザ切断

自動車産業では、プレシテックのレーザ切断ヘッド を使用することにより、切断面の追加工を行うことなく、高品質、高精度、かつ高速の切断作業を実行できます。この柔軟性の高いツールにより、可能な限り後工程において市場が要求するさまざまな工程変更が可能となります。また、ロボットを使用した3Dレーザ切断により、自動車産業向けの複雑な形状をした部品や成型部品の高品質な切断加工が実現できます。

私たちは期待以上の製品を提供します

私たちはご要望に合わせたソリューションを開発することで、お客様の製品ライフサイクル全体を通してパートナーとなることを目指しています。

 

総合的なサービスパッケージ – コンサルティングとサポート

  • プロジェクトの計画、テスト、トライアル試験
  • 立上げ、トレーニング、メンテナンス
  • スペアパーツ、サービス、修理

世界中どこでも - 全てのご要望に迅速に対応

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

*必須事項